前の記事 » 
次の記事 » 

info@宛の迷惑メール対策方法-メアドをネット上に公開する前に

  公開日:2007/04/13
最終更新日:2017/04/13

※この記事は 4 分で読めます。

e-工事ナビのyoitomake社長からのリクエストで 「迷惑メールの対策」について今日は書きます


info@宛の迷惑メール対策方法

会社などがWeb上にメールアドレスを公開している と迷惑メールが異常に届きます。


たとえば、
info @sr-inada.jp
これがいなだ事務所の受付用アドレスです。


このアドレスをホームページに公開すると、 「マミ」とか「アヤ」とか「minami」他、様々な名前と件名で迷惑メールが届きはじめます。


その削除作業だけで時間がかかり、仕事の効率をさげます。


はっきり言って迷惑メールというのはビジネスにとって邪魔以外の 何者でもありません。

info@

などは複数のメールアドレスに届くようにしている 会社も多く、その人数分迷惑メールが届く。


つまり


削除時間×人数分

仕事の効率を下げてます。



対策に入る前に、まずは敵を知りましょう。

迷惑メールの仕組み

Web上に公開されてるアドレスを収集する人がいます。

スパマーとも言いますが、彼らはハーベスタ(「harvester=収穫機」)やクローラー(「はい回る虫」)と呼ばれる プログラムを利用してwebに存在するメールアドレス データを自動で収集するのです。


つまり、このクローラー対策をすることで、新規のスパマーからメールアドレスを守れます。


迷惑メール対策

方法は3つです。
1.上記の私のアドレスのように@を全角にする
  (または★などにして@に変換するように記載)

2.画像にする

3.JAVAスクリプトを使ってクローラーが読めないようにする
などで回避できます。

解説

【1】は、訪問者に不親切であり、企業向きではありません。
しかし、一般人のブログであればOKでしょう。


【2】は、正しいアドレスを表示していますが、メールを送信する際に、コピペが出来ず手入力が必要なので、これも訪問者に不親切です。
しかし、企業で使用しても可能な レベルでしょう


【3】が最も良い対処法でしょうね。
しかし、HTMLの知識 が少し必要です。
親切に教えてるサイトがあるので、こちらを ご覧になれば設定できると思います。
迷惑メール対策方法


これで、新規のクローラー対策は出来ましたが、既に迷惑業者 の手に渡ったアドレスへの対応はどうすれば良いのでしょうか ?

既に迷惑メールが大量にきている場合


以下の方法があります
1.アドレスを変える(前のアドレスは捨てる)

2.Outlookなどで迷惑メールフィルタ機能を使う

3.プロバイダやレンタルサーバー会社の迷惑メールフィルタ サービスを利用する

4.専用ソフトをインストールする(無料、有料さまざま)

解説

【1】info1@を新たに作成するなどです。


【2】個人ごとの設定である程度は回避できますが、infoなどで 複数の人が登録されている場合は完全な対応ではありません。


【3】個人のメールBoxに来る前にサーバー段階でカットします。
有料だったりしますが、人件費に比べると安いでしょう。
(プロバイダに問い合わせましょう)

【4】Vector等で“迷惑メール”“スパム”などのキーワードで検索する と色々なソフトが出てきます。
Vectorはこちら


まとめ

迷惑メールの対応は企業の業務効率をあげる ためにも重要な課題です。


web上にメールアドレスは「テキスト」や「リンク」 という形では出さない考えをもちましょう。


クローラーに収集されます。


企業でどうしてもweb上に出す必要がある場合は、 問い合わせフォームを作るか、Javaスクリプトを使うなどの対策をしておくと良いでしょう。


迷惑メールが無くなれば、日本中の企業の業務効率も あがり、経済も少し良くなるんですがね。


しかし、無くならないという事は、それで儲かる業者がいるんでしょうね。


イタチごっこが続いています。


他にも記事にしてほしいリクエストなどあれば、 業務機密に該当しない限りお応えいたします。


ちょっと専門用語が多く申し訳ありませんでした。

2017年追記
こちらの記事は相当古く、web上に掲載するには上記対策も必要ですが、根本的な解決方法が現在ではあります。

最強の迷惑メールフィルタをもつgmailをメールソフトとして使うことです。

詳しくはコチラ、gmailでの迷惑メール対策

このカテゴリの他の記事を読む  パソコン  

SPONSORED LINK

 

5分で分かる面接の仕方

経営者や人事担当者は必見。この無料レポートを読んでいないなんて、
あなたの会社は損していますよ。

矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ