前の記事 » 
次の記事 » 

ショートカットキーをパソコンを使う全社員に覚えさせる

  公開日:2014/09/28
最終更新日:2017/02/28

※この記事は 1 分で読めます。

パソコンを使う際に、ショートカットキーを全スタッフに覚えさせることで、各人の業務効率を上げることができます。


短縮時間は1回でほんの2~3秒ほどですが、それを繰り返すことで、大きな差になるわけです


こういう小さな事の積み重ねをすることが大事であり、業務効率を上げる際に、事務スキルを上げることを意識してください


使うショートカット

何個か覚えておけば良いです。

Ctrl+C

コピー

Ctrl+V

ペースト(貼り付け)

Ctrl+X

カット(切り取り)

Ctrl+S

上書き保存(セーブ)

Ctrl+A

ファイルや文章の全選択

Ctrl+z

一つ前の作業に戻る

F12ボタン

名前をつけて保存

F7

全角カタカナに変換

F8

半角カタカナに変換

F10

英数字に変換
※ごおgぇ → google となるので、間違って日本語入力をしても気にしなくてよくなる


上記を覚えるだけで充分です。
とりあえず、どれか一つを使ってみましょう。


マウスで一回一回選択してコピーとかやっている人はアホです。仕事をもっと早くしましょう。


このカテゴリの他の記事を読む  パソコン  

SPONSORED LINK

 

5分で分かる面接の仕方

経営者や人事担当者は必見。この無料レポートを読んでいないなんて、
あなたの会社は損していますよ。

矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ