前の記事 » 
次の記事 » 

独自ドメイン取得時の注意点-レンタルサーバーでの契約を止めた方が良い理由

  公開日:2007/10/23
最終更新日:2017/05/05

※この記事は 4 分で読めます。

独自ドメインやレンタルサーバー(というかホームページ制作)に興味がない場合は、この記事は退屈というか分からない内容ばかりだと思いますので飛ばしてください。


当事務所のホームページ環境に関してですが、過去、

独自ドメインのメリット

アイル(iSLE)レンタルサーバー

の話をしました。


あれから、色々と知識も増え、色々なサーバーを契約してみて 試した結果、以前の判断は間違っていたと言う結論に達したのです。


そこで、
なぜ間違った判断だったのか?

お勧めのレンタルサーバーは何なのか?
に関して、このたびレンタルサーバーを移転した経緯など 何回かに分けて書きたいと思います。


あなたが将来、ホームページの開設、起業や開業を 考えられているのであれば参考になると思いますので、当事務所の体験をご覧ください。


あくまで私の主観です。

独自ドメイン取得に関してのアドバイス

11か月前の私はドメインをレンタルサーバー会社で契約していました。


レンタルサーバーを借りる時にそのレンタルサーバーの管理画面からドメインを契約するものです。


今、考えるとこれが失敗でした。


私の取得したドメインはsr-inada.jpという汎用JPドメインです。


他にもドメインとして一般的なのは、.comや.netなどがありますが、.jp は日本のみに使用を許されています。


独自ドメインをレンタルサーバー会社で取得した場合のメリット

レンタルサーバーとドメインの関連付け設定が楽
(というか殆ど何も設定しなくて良く、クリック程度)


しかし、私が考えるメリットはこれだけです


独自ドメインをレンタルサーバー会社で取得した場合のデメリット

・独自ドメインの取得費用、更新費用が高すぎる
.com や .net であれば、会社を選べば2007年10月現在、年間790円で取得できます。
.jp でも、年間3,390円で取得できます。
しかしレンタルサーバー会社やホームページ制作会社にドメイン取得を依頼した時、この値段以下で取得してくれる良心的な会社は無いでしょう。
ドメイン取得や管理に何万円も請求されたりしていますが、実際はこの程度しか費用はかかりません。


・サーバーを移転する際の独自ドメイン移管手続きが面倒
私はサーバーとドメインは別管理にした方が管理が楽だと考えます。
レンタルサーバーはアクセスが増えすぎると追い出されたりします。
また他社と比べてサービスの質が落ちてくると移転も考えるのが普通です。
その時にドメインもそこに管理させておくと移転が非常に面倒です。
よって、ドメインは別管理しておいた方が何かと動きやすいのです。


お勧めの独自ドメイン取得代行会社

この2つの会社でしょう。


バリュードメイン(VALUE-DOMAIN)
下の会社より私は信用しています。税込だとほぼ最安値。
自動引き落としではなく、一度クレジットカードで入金してから その残高内で手続きをするタイプ。
DNS設定なども慣れると問題なくできるので私は満足しています。

ドメインを取得すると、無料サーバー(xrea)が使えますが、 無料だから当然、高負荷に耐えれません。アクセスが集まったら落ちます。
そもそもビジネスで使うのであれば、無料サーバーはやめましょう。
落ちるサーバーだと、検索エンジンからも嫌われますし、機会損失 となり手痛い打撃をうけます。
本気でビジネスを考えていなくて遊びならいいですが、通常無料サーバでビジネスをすることなどありえません。
だからxeraを使うことはないでしょう。

ムームードイン(MuuMuuDomain)
値段だけなら、バリュードメインより安いドメインもあります。
このムームードメインを使っている人も多いでしょう。
福岡にある、ロリポップやjugemuブログを運営している会社が管理しています。
こちらも試しに使ってみました。
使いやすくて、分かりやすいのが特徴です。
同じ会社なのでロリポップサーバーとの連携がしやすいのですが、そもそも、ロリポップサーバーは過去にトラブルが多く安かろう安定性という面で企業にはお勧めしません。


11か月前の私は、上記2つの会社を知りませんでした。


知っていれば、当然、どちらかでドメインを取得したでしょう。


無知ということだけで、世の中は損をすることばかりです。


今回コストを考えて、ドメイン(sr-inada.jp)の管理会社をアイルからバリュードメインに移管しました。


移管はちょっと面倒でしたが、 これだけで、年間かなりの金額が浮き、コスト削減達成です。


サーバーは差がありますが、 ドメインはどこで取っても同じだと思います。


そうであるなら、安いにこしたことは無いのです。


あなたもドメインを取るときは値段をよく調べた方がいいでしょう。


ドメインとサーバーは別管理。


最初の関連付けの設定は面倒ですが、 知識を学べますし、コスト面でも最高です


次回はお勧めのレンタルサーバー

このカテゴリの他の記事を読む  サーバー関連  

SPONSORED LINK

 

5分で分かる面接の仕方

経営者や人事担当者は必見。この無料レポートを読んでいないなんて、
あなたの会社は損していますよ。

矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ