前の記事 » 
次の記事 » 

ブラザープリンタを購入しインク代を1/10にする方法

  公開日:2010/06/24
最終更新日:2017/03/20

※この記事は 4 分で読めます。

プリンタ本体は随分安くなりました。


今、大手家電量販店に行っても3万円もあればかなりいいプリンタが手に入ります。


弊社のお客様も、オフィス用のレーザープリンタをリース契約していましたが、リース料や印刷1枚あたりの金額を聞いたところ、


「ボッタくられていますよ。
いつの時代ですか?
今のプリンタはランニングコストも安いですよ」



とお伝えしたところ、自社でブラザー製のインクジェットプリンタを購入しランニングコストを大きく削減されました。


弊社のクライアントでは、このような事例はたくさんあります。


よほど大きなオフィスで、納品物など印刷物の品質にこだわる以外はインクジェットプリンタで充分


これが私の感想です。


いなだ事務所は、書類作成などコテコテの社会保険労務士業務をしていませんので、就業規則などお客様に紙で納品するものはありません。


たとえ、そうであっても自社内で使う印刷物などは、コストを出来る限り抑えた方がいいに決まっています。


いなだ事務所は無線LAN対応のブラザー製インクジェットプリンタです。


個人事務所レベルや中小企業クラスでもこれで充分ですね。


実は高いインク代

プリンタ本体は非常に安くなっているのですが、相変わらず高いものがあります。


それがインクです。


普通にインクを3回買い換えれば、本体が購入できるほどです。


レーザープリンタのトナーなど2万円とかしますしね。


これは、本体で利益を出さなくても、消耗品であるインク代で利益を出そうとするプリンタメーカーのビジネスモデル。


よくできてます。


で、そういうプリンタメーカーのおいしいところに進出しようと詰め替えインクなどを作っている会社があるのですが、使った事があれば分かるとおり、、、、


品質は最悪です。


これは技術的な理由です。


普通に開発したインクではダメなんですね。


いい会社もあるかもしれませんが、そこに出会うのが難しい。


と、そんな中、いい製品と出会うことが出来ました。


それが、「ビッグタンク」という製品です。


このビッグタンクを作っている会社は「ブラザープリンタ用の詰め替えインク専門店」


すごいですね。
キヤノンやエプソンは扱わず、ブラザー(brother)のみ!!


社長の西田さんともやりとりしたのですが、この製品への想いはすごく、「使えば絶対に良さが分かる」とのこと


買いましたよ。


最も高いインク代のランニングコストが1/10に


ビッグタンクという名前のとおり、異常にデカイです。


はっきり言います。


プリンター本体からハミ出しています(笑)


それもそのはず。容量が普通のタイプの数倍ですからね。


さらに詰め替えインクまで付属しているので、、、


「稲田さんの使用頻度なら、2~3年くらい使えますよ」

とのこと


参りましたね。
もうインクを買う必要がなくなりました。


印刷品質も文句ないですし、他の詰め替えインクのようにプリンタが故障することもない 。


いいですよ。


ブラザープリンタ(LC11のインク対応)をお持ちで仕事に使っているのであれば、購入されると良いかもしれません。


私は今ではお客様にも結構勧めています。


ビッグタンクを販売しているお店のホームページやブログ



ブラザープリンター用詰め替えインク専門店タダプリントのビッグタンクの詳細はこちら

詰め替えインクカートリッジ「ビッグタンク」に満足しなければ返金!60日間返金保証

ブラザープリンター用詰め替えインク専門店のブログ

プリンタ本体を見直しても安い


話を聞いたところ、キャノンやエプソンのプリンタからブラザーに乗り換えたお客さんが多いそうです。


複合機ならブラザーが秀逸なのは私は知っていますが、インク代まで安いとなると、ブラザープリンタに乗り換えるのも分かります


ご興味があれば、のぞいてみて下さい。


というより、、、インクジェットプリンターを使っているのなら導入した方がいいですよ。


コストの削減=売上ではなく利益の増加と同じですからね。


ちなみに、ビッグタンクのインク代は、1枚あたり 0.78円(カラー印刷)です。


比較すれば分かります。


圧倒的なコストパフォーマンスが。

このカテゴリの他の記事を読む  経費削減  

SPONSORED LINK

 

5分で分かる面接の仕方

経営者や人事担当者は必見。この無料レポートを読んでいないなんて、
あなたの会社は損していますよ。

矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ