前の記事 » 
次の記事 » 

ドロップボックスを使って複数パソコンの同期と自動バックアップ

  公開日:2014/09/28
最終更新日:2017/02/28

※この記事は 3 分で読めます。

Dropbox(ドロップボックス)というサービスがあります。


これは、ネット上のハードディスクのようなもので、無料で使えます(仕事で使うのであれば、将来は有料版を検討しましょう。費用対効果は抜群です)


このドロップボックスはぜひ、導入してください

ドロップボックスのメリット

ドロップボックスには以下のメリットがあります

1.自動バックアップ(前のバージョンも)
 そのフォルダに入れているファイルは自動的にバックアップされていますので、パソコンとネット上のドロップボックスに存在することになります。仮にパソコンが壊れても、ドロップボックスにおいているファイルはすぐに復活可能
※有料版にすると、マイドキュメントの中を丸ごとドロップボックスに置けるほどの容量が手に入ります。


2.削除しても復活可能
 ドロップボックス上のファイルは間違って削除をしても、復活できます。間違って上書き保存をした場合、過去のバージョンへ戻すことも可能です。


3.他のパソコンとの同期
 ドロップボックスのアカウントを共通にしておけば、自分のデスクトップパソコンと出張用のノートパソコンで、同じ環境(ファイル)で仕事ができます。いちいち自分宛にメールをする必要も、USBメモリを持っていく必要もない


4.スマホでも確認可能
 スマホにもドロップボックスアプリがありますので、スマホでもファイルの確認が可能


5.スマホの写真をそのままドロップボックスにアップ
 スマホで撮影した写真はアプリを使って、そのままドロップボックスに自動的にアップされます。


6.他のユーザーと共有フォルダを作れる
 これが便利です。同じ部署で共通フォルダを作れますし、他社であっても共同作業が必要なら、アカウントがあれば、「このフォルダを誰と共有する」という設定ができます


7.使いやすい
 Googleドライブなどと違って、エクスプローラータイプなので、普通のパソコンのフォルダを使っているときと同じ感覚で使えます。


基本的に、今の時代に個人事業主であってもこういうクラウドサービスを使わないのは損をしています


というか業務効率うんぬんの問題。


あと、仕事でやるい以上、無料にこだわってはダメです。


お試しで無料は良いですが、いいと思ったら、すぐに有料版にしましょう。


無料ツールだけで仕事をしようとすると、かえって効率が悪くなります。


セキュリティに関して

この会社は世界的にサービスを展開しています。


中国や韓国企業でも無く、アメリカの会社であり、セキュリティの高さもうかがえます(と言っても、具体的ににどうこうと言えるほど専門知識はないですが、訴訟社会ですし日本よりセキュリティは進んでいますからね)


とりえあず、ドロップボックスを通じて流出するリスクと、パソコンのバックアップリスク、ファイル共有の重要性を考えたら、使わない理由はないです。


あと、二段階認証は入れておきましょう。これで、携帯がなければログインできないので、外部からのハッキングも不可能です


申込み方法


まずは、無料で2GBを試すと良い


その後、すぐに良さが分かると思うので、2GBを超えたら、有料版(1TBで年間99$)にしましょう
※1TBだと、パソコンより容量が多いから、全ファイルをドロップボックスで保管しても大丈夫

このカテゴリの他の記事を読む  パソコンソフト,ツール  

SPONSORED LINK

 

5分で分かる面接の仕方

経営者や人事担当者は必見。この無料レポートを読んでいないなんて、
あなたの会社は損していますよ。

矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ