前の記事 » 
次の記事 » 

vaioZが発売。レノボ社と関係があるのかレノボ製品を使っているかどうかを電話してみた

  公開日:2015/02/20
最終更新日:2016/04/25

※この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

2015年2月にvaioZがVAIO株式会社より発売されたというニュースが飛び込んできました。

自分はvaioのハイエンドビジネスモデルを2002年からずっと使っています。
※当然ながらノートPCです。デスクトップならvaioである必要はない。


その中でも「Type Z」は性能が他のノートPCと比べると明らかに上であり、デザイン的にも良いためお客さんにPC画面を見せる機会がある社長にも勧め、皆さんが満足していました。

しかし、2014年2月にソニー パソコン事業でレノボと提携交渉というニュースが飛び込んできたため、中国製レノボの情報抜き取りによる危険性から仕事で今後は買えないと判断していました。

その時の記事はこちらおすすめパソコンとしてvaioをもう買えなくなりました|ソニーと中国レノボの業務提携
※ソースはNHKニュースです

ソニーは提携を否定。レノボはノーコメント

http://biz-journal.jp/2014/05/post_4809.html


にあるように、直接提携を否定したSONYですが、結局、投資ファンドの日本産業パートナーズに売却。

SONYの手を離れたVAIOはその後、VJホールティングス株式会社やらVJ株式会社やら、よく分からないようになって、最終的に、VAIO株式会社(SONYが5%、VJホールディングス2株が94.4%出資)で販売されることになった。


※詳細は、http://internetcom.jp/busnews/20140627/5.html

とにかくレノボが問題であり、購入障壁

知らない人は多いけど、中国製レノボはビジネスで使うには危険すぎます
LenovoのPC全機種にプレロードされているアドウェアが実は恐ろしいマルウェアだった!
「5カ国の国家機関がレノボ製PCの使用を禁止」と大手紙が報じる

中国という国がどういうところかを知っていれば驚かないとは思いますが、世界のパソコンやサーバーを手中に収めていれば、色々な情報が手に入り、戦争や争い、工作の時などに役立つわけです。

個人意見ですが、vaioファンであり、中国製レノボ嫌いな私としてはレノボとの関係が気になり、日本製とうたいだしたもののvaioをどうしようかと思っています。

前置きが長くなりましたが、電話で聞くしか無いと思ったのでVAIO株式会社に電話しました。
https://vaio.com/corporate/

代表電話にかけたので、電話に出たのは人事総務の方でした。

1.レノボとの業務提携(技術)の件はどうなっているのか?
2.今回発売されたVAIOにレノボ製の部品は入っているのか?

という事をお尋ねしました。

録音していたわけではないのですが、結論から言うと、

1.以前、そういうニュースはみた。人事総務ですし、あまり詳しくは無い。

2.VAIO製品にレノボ製品が入っていることはない

との回答でした。


総務系は最新技術の事に詳しいはずはないので仕方ないとは思いますが、とりあえず、詳しくない方からの回答なので現状では疑念はまだ払拭できませんでした。
※いきなり一般人がかけておいて、分かる人に電話を回してくださいとまでは言えず。。。言葉をそのまま信じれば、VAIO株式会社の製品に、レノボ社は関与していないということですかね。マスコミさん以前の続報にもなるし聞いて発表して。


VaioZは昔から本当に良い製品ですが、以前のニュースを否定できる内容を探すことができず、ちょっと躊躇しています。たぶん、消費者の中には同じ気持ちをもっている人がいるかもしれません。


人事総務担当者の回答ではなく、HPに「よくある質問」とかを追加して、そこの疑念を払拭する回答をハッキリと会社として書いていただけるか、公式発表が欲しいところです。

きっとそうすれば、日本製のPCですから、日本を応援する人たちからも、もっと売れやすくなるのに。

レノボの件で次はVAIO以外を買おうと思っていましたが、以下のページをみて、MADE IN JAPANなの??という気持ちがわき、もし本当にそうならまた応援したいとも思っています。
https://vaio.com/quality/azumino_finish/


VAIO株式会社から何か発表とかあったり、追加情報があれば、また追記します。
※何かご存じの方はコメント欄に記載していただければありがたいです。

このカテゴリの他の記事を読む  パソコン, パソコン・OA機器  

SPONSORED LINK

 

5分で分かる面接の仕方

経営者や人事担当者は必見。この無料レポートを読んでいないなんて、
あなたの会社は損していますよ。

矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ