前の記事 » 
次の記事 » 

タイムカードや勤怠管理のお勧めツール(無料と有料)比較

  公開日:2016/04/11

※この記事は 2 分で読めます。

タイムカード打刻、有給管理、シフト管理に関して

ちょうど、顧問先でタイムカードの導入を検討しています。

時代は変わっています。すでに良いのを入れているかもしれませんが、昔から使っているものであれば、現在は色々ありますのご参考まで。

小さな会社には特にお勧めです。有給休暇も管理できるのが多いですし、ジョブカンだと、スタッフ自身がシフトを作れますね。

スマレジタイムカード

(無料使用可能。有料版は一店舗月4000円。有料版は給与計算も可能。ipadがタイムカード器になる。スタッフはiphoneで直行直帰でも打刻可能。打刻時の写真撮影機能によって不正ガード)

ジョブカン

(基本有料。一人月200円~ですね。シフトをスタッフが決められるので、アルバイトのシフト組みの手間をスタッフなどに任せられます。Android対応。GPS打刻で直行直帰もOK)


タッチオンタイム

(ジョブカンと同じような機能。Android対応。GPS打刻で直行直帰もOK)


どれも有給休暇管理機能があります。つまり、これを導入するだけで有休取得もしてもらいやすくなります。


1分単位での時間管理もできるために、「切り捨て」などと言われません。


どれが良いかというところですが、目的と会社規模によって良いのは変わりますね。


採用活動においては、

「弊社は◎◎という勤怠管理システムを使用しており、1分単位で労働時間を把握しています。」

とアピールするだけでも、紙で打刻していたり労働時間を丸めている他社との違いを出せますね。


私も知らないのがあるでしょうし、他にもこれがいいというのがあれば、コメントで教えてくれたらありがたいです。

このカテゴリの他の記事を読む  パソコン・OA機器  

SPONSORED LINK

 

5分で分かる面接の仕方

経営者や人事担当者は必見。この無料レポートを読んでいないなんて、
あなたの会社は損していますよ。

矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ